橋本不動産 事業部サイト
  • 橋本不動産の家づくり
  • 「木造住宅」設計事務所
  • 不動(分譲・賃貸)
  • 庭園館
  • 土地不動産の企画・開発館)
お問い合わせ
リモデル  
 

リモデルに至る背景

現在、日本の住宅寿命は平均で約30年。
これは他の先進国に比べて極端に短く、まさに作っては壊しまた作るを繰り返しています。
こうした家づくりは、資源・エネルギー・お金を無駄遣いし、又ゴミも出ます。
「長く大事に使う」ことは一番のエコなのです。

日本では約20年で住宅はゼロ査定されるのが普通なため、住宅を一代ごとに立てて壊して
おり、そのコストは生活を圧迫し暮らしを楽しむゆとりを生みません。
一方、欧州では住宅を長く大事に使い子孫に住み継ぐのが普通で、その場合は住宅にかか
るコストは少なくてすみます。
弊社では所得が少なくても、ゆとりがあり、暮らしを楽しめる社会を目指します。

リモデル前 リモデル後
リモデル=中古住宅甦生


弊社では約20年でゼロ査定されるの日本の住宅市場の現状を改革するべく、
中古住宅に手を加え、長持ちする良い家の普及に努め、中古住宅市場の活性化に貢献します。

具体的な取組み

耐震性能を付加します。
機能性の改善をめざします。
傷んだ箇所の補修・修繕により、長く住める住宅への甦生。
ライフスタイルや家族構成の変化に合わせた間取りの変更。
非バリアフリー住宅を段差の解消・手すりの設置などにより、安心・安全なバリアフリー住宅の甦生。
中古住宅に手を加えることによる流通の促進。
Page Top